<< 鯵のマリネ | main | 鶏の照り焼き >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

梅干の作り方

梅は追熟させます。


















今日もジメジメと湿度も高く除湿機フル稼働でした!

そんな季節、私も梅干を浸ける事が例年の慣わしとなりつつあります・・・^^
自分で漬ける梅干は、とても美味しいです!

タッパーウエアの密閉容器マキシクイーンを使えば、とても簡単に梅干しが作れます!
私も始めて漬けた時、本当に美味しくできて感激のあまり、例年の行事となっています。

容器も軽いので梅をいれても持ち運びが楽に出来ます。
そのまま容器を回せるので、水のあがりが良く、カビにもなりにくいです。
ポイントさえ守ればきっと上手く出来ると思います、皆さんもまだ間に合いますよ〜

続きに詳しく作り方を載せています。
良かったらご覧くださいね!




朝時間JP.更新しました!
良かったらご覧くださいね^^

         ↓           




クリックするとランキングがUPします。
応援よろしくね!

11月6日発売です!


stillさんの毎日らくちん!秘伝の冷凍レシピ
本屋さんで見かけたら手にとってね!



stillさんの毎日らくちん!秘伝の冷凍レシピ
アマゾンでも!
セブン&アイでも^^






 
 水に浸けて灰汁を取ります。


















梅はへたを取り、一晩水に浸けてあくを取ります。

水分を綺麗に取ります。



















水分が残っているとカビの原因にもなりやすいので、しっかりと水分を取ります。

漬け込みます

















マキシクイーンの水分もふき取り焼酎を振りかけて消毒します。蓋にも吹きかけます。
梅の分量の(8%〜10%)の塩を準備し塩→梅→塩→梅→塩で終わります。
最後に焼酎を100ccほど振り掛けます。
一日一回容器を回して水の上がりを良くします。

水が出てきました!

















一週間程すると水分が出てきます。
水が揚がってこない時は軽く重石をします。
水が揚がってきたら本漬けをします。

しその葉を準備します


















紫蘇の準備をします。
梅の量の1割の紫蘇を準備し葉先を取り、洗ってしっかりと水分を取ります。

塩もみします。

















塩は葉の10%でよくもみ、最初にでた灰汁を捨て再び揉みます。

梅酢をかけると色が変わります。

















梅酢100ccをかけると色が変わります。
これを梅の上に敷き詰めます。

梅の上ののせます
















このまま梅雨明けまで漬けて土用干しをします。

still * 季節の行事 * 20:52 * - * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:52 * - * -
このページの先頭へ